押出工程

押出ライン・管棒ライン・梱包出荷ライン

国内有数の間接押出機を配備した一貫生産システム

高強度の管材・棒材の製造に適し、寸法精度、生産性に優れた国内有数の間接押出機を配置しています。

航空機材などの熱処理に対応する大型の竪型焼入炉、熱交材の専用設備など製品に最適な一貫体制を整えています。

押出工程
ビレット加熱

ビレット加熱

切断したビレットを500℃ 前後に加熱します。

矢印
押出機
押出機
押出機
間接押出機
押出

押出

ダイスを通じて押出し、多種多様な形状に成形します。

矢印
冷却

冷却

押出された形材をクーリングテーブル上で冷却します。

矢印
整直

整直

形材にねじれや曲がりが ないように矯正します。

矢印
切断

切断

お客様のご指定の寸法に切断します。

ロール矯正
ロール矯正
スインデル焼入炉
竪型焼入炉(スインデル焼入炉)
ロール矯正

ロール矯正

必要に応じてお客様が ご要求される寸法精度 に材料を矯正します。

熱処理

熱処理

機械的性質向上のため、材質・質別に応じた熱処理を行います。

矢印
検査・梱包

検査・梱包

外観検査、寸法検査、硬度測定などを経て、 お客様のご要望に応じた梱包をします。

矢印
出荷

出荷